地域医療と福祉の充実をバックアップします!

MTDLP推進部長 筧 智裕

筧-顔写真【多職種協働に向けた生活行為向上マネジメントの普及・啓発に努めます】

 

今年度より生活行為向上マネジメント推進部長を拝命いたしました。主立った役割としましては茨城県内での生活行為向上マネジメント(MTDLP)の普及・啓発です。生活行為向上マネジメントは「人は作業をすることで健康になれる」という単純で明快な理論と実践をもとにクライアントが生活する上で重要な意味のある作業を見つけ、それを日常で行うために解決すべき課題を改善・解決する(=マネジメント)一つのツールです。平成27年度介護報酬改訂では、この考え方を基にした生活行為向上リハビリテーションが新設され、認知度も飛躍的に上昇してきました。

「最期まで自分らしく生きる」ための支援のあり方を医療・福祉に携わる方々のみならず、広く茨城県民の皆様に浸透させていきたいと考えております。今年度も生活行為向上マネジメントに係る多くの研修会、事例検討会を企画・運営していきます。ご協力の程宜しくお願い致します。

 

(所属:牛久愛和総合病院)

PAGETOP
Copyright © 理事会組織 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.