地域医療と福祉の充実をバックアップします!

実践教育部長  柘植 哲洋

実践教育部長 柘植写真「茨城県の作業療法が発展していくために」

 

平成27年度より教育学術局の実践教育部長に就任いたしました。

主に中堅者研修(臨床経験5年目以上の方が対象)の企画及び運営を行っていく予定です。

基礎的な知識・技術習得のための研修から一歩進み、より専門性の高い知識・技術力向上に結び付けられるような研修会を開催していきます。

臨床の現場においてリーダーとなり活躍されている中堅者以上の方々が更なる自身のスキルアップを図ることは、茨城県内の作業療法の質を高めるとともに、県民の皆様の健康及び福祉に大いに貢献していくことに繋がるのではないかと考えます。

従来通り、講義形式の研修会のみではなく実践形式での研修会を中心に検討しておりますが、少しでも多くの会員の皆様が参加希望され、満足できるような研修会となるように、日々の臨床において悩んでいることや疑問に思う事、企画してほしい研修内容など皆様からの意見を集約しながら検討していきたいと考えております。

ご要望、質問などございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

若輩ながら作業療法士として茨城県の医療・福祉を、盛り上げていけるよう精一杯努力する所存です。何卒よろしくお願い致します。

(所属:つくばセントラル病院)

PAGETOP
Copyright © 理事会組織 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.