地域医療と福祉の充実をバックアップします!

副会長兼地域貢献局長  寺門 貴

「住民に顔が見える作業療法士」

 

 地域貢献局長ならびに災害対策委員会を務めている寺門と申します。地域に役立つ作業療法士の育成を目指し、OTフェスタ、市民公開講座など作業療法士の見える化を進めています。また、福祉用具に対する相談など、自立した生活を支援する上で必要な福祉機器や自助具などのアセスメント、フィッティング、モニタリングなど会員の皆さまの質向上を目指して活動しております。さらには、行政との連携において重要な地域支援事業への参画についても人材育成を進めて参ります。施策に限らず、もっと住民にとって身近な存在となるよう人材派遣を行いながら、作業療法を肌で感じていただき、より健康で幸福な人生が送れるように、一人ひとりの多様な生活行為の向上を目指して活動していきたいと思います。

(所属:志村大宮病院、茨城北西総合リハビリテーションセンター)

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 茨城県作業療法士会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.